佐世保市について

市長からのごあいさつ

  佐世保市は、長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、西海国立公園「九十九島(くじゅうくしま)」に代表される豊かな自然に恵まれた街です。古くは旧海軍の軍港が置かれた港まちであり、戦後は米海軍基地と自衛隊基地が置かれ、港にまつわる文化を所々に見ることができます。また、日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」や西海国立公園「九十九島」を始めとする観光都市としても知られており様々な顔を持つ魅力あふれる街です。

  複雑な曲線を描くリアス式海岸と多島海が育む海産物や、潮風によるミネラル豊富な牧草を食べて育った長崎和牛、独自の文化が根付いた地元グルメなど、自信をもってお薦めできる逸品ばかりです。併せて、本市を訪ねていただき、その魅力を存分に体感していただきたいとの思いから観光商品もさらに充実させております。

  昨年度は、全国の皆様からたくさんの応援メッセージとともに11万件、26億円を超えるご寄附をいただき誠にありがとうございました。皆様から寄附金という形で本市へお寄せいただいたご厚志にお応えするべく、いつまでも住み続けたい、訪れたいまちづくりの実現に向け取り組んでまいります。

  ふるさと納税制度をきっかけに1人でも多くの方が佐世保市のファンとなり、佐世保市を第二の「ふるさと」と思っていただけることを願っております。

佐世保市長 朝長 則男

市長
市長