三川内焼特集

19世紀半ば、ヨーロッパの人々の心を揺さぶるデザインが、長崎県佐世保市でつくられていました。平戸藩の手厚い庇護を受けることで、江戸時代のさまざまな経済の荒波に巻き込まれることなく発展を続け、技術の粋を極めた「細工もの」や茶道具など、現在も脈々と受け継がれています。

該当の商品は24件あります

表示件数 :